FC2ブログ

川連漆器!

DSC03847_20100210130946.jpg
      川連漆器の蒔絵師 加藤幹夫さん。

川連漆器とは
起源は800年前の鎌倉時代から伝わる伝統工芸品で秋田を代表する漆器だ。
ひとつの作品が完成するまでは、挽師さん&指物師さん&塗師さん&蒔絵師さん達が携わる分業制です。
現在は平成の大合併で『湯沢市』となってますが、以前は『稲川町』。
稲川町と云うと『稲庭うどん』は全国区ですよね。また仏壇の町でもあります。
日本経済右肩上がりの時代は「うるおった町でした」が、、、、、、現在は不況の高波をもりに、、、、

蒔絵師さんの数は10人いるのかなぁ。人間国宝の方や卓越技能賞を授与された名人もおります。
加藤さんは若手作家で将来の有望株!
秋田の伝統文化を全国に発信したいこともあり、今回、当店と加藤さんとのコラボレーション作品を製作しております。

どうぞ、皆さん「乞うご期待下さい!!!!!」




2010.02.10 | | 商品情報:小道具

«  | HOME |  »

Twitter始めました!

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

とがし遊魚

Author:とがし遊魚
 トガシ釣具店のHPはこちら
 掲載商品について
 お問い合わせ

QRコード

携帯でもBlogが
ご覧いただけます!

QRコード

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる