FC2ブログ

和人の世界!

紀州へら竿作者〔和人〕さらなる進化!

古来よりの伝統〔高蒔絵〕へ挑戦されました!

〔高蒔絵〕とは、漆を塗り炭粉を何度も染みこませることで、高く盛り上げる。

乾燥したら、研ぎ盛りを繰り返し、立体感を出す伝統手法で、蒔絵の中でも手間のかかった最高級の蒔絵と言えます。

金粉は福井県箕輪漆行を使っております!

技術者の漆器の伝統工芸士:谷岡氏に一年間通い伝統技法を習得、一筆ずつ蒔絵を和人本人が入れております!今回の名は「亀・竹・流れ河〕です。

和人本人の作品ですので修理等で問題がありましても心配することはありません!

当店販売価格は尺単価:?????円

8・9・10尺はSOLD OUT ありがとうございます。15尺はあります。購入された顧客様より「ありがとうございました!」感謝のお言葉がありました!自分も嬉しかったが、その事を伝えた和人さん本人も大変喜んでました。購入された顧客様は伝統工芸士の谷岡さんのこともお調べされたそうです。へら鮒釣りの道具は本来〔わびさび〕の世界と思ってます!人、それぞれ好みは違うのは当然です!特に、洋服は全然違うでしょう?自分は「自分で選んだ洋服以外のほとんど着用しません。今回の和人作品は「高蒔絵へ挑戦したことが素晴らしい!」「日々勉強なければ、、、、、僕もいまだにあらゆることに興味津々で日々勉強してます!」

2017.07.27 | | 商品情報:竿

«  | HOME |  »

Twitter始めました!

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

とがし遊魚

Author:とがし遊魚
 トガシ釣具店のHPはこちら
 掲載商品について
 お問い合わせ

QRコード

携帯でもBlogが
ご覧いただけます!

QRコード

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる